Kaname Brand information

にし茶屋街

English: Nishi Chaya
金沢は第二次世界大戦による被害もなく、江戸時代から続く街並みを多く残す城下町です。そんな金沢で育まれたお茶屋文化に触れられるロケーションのひとつが「にし茶屋街」です。

金沢の3つの茶屋街の中でも、一番多くの芸妓が活躍している「にし茶屋街」通称「忍者寺」で有名な妙立寺が徒歩圏内と近く「ひがし茶屋街」に比べて小規模なため観光客が少なく、ゆっくり見て回れる街中の穴場スポットです。出格子の美しい静かな茶屋街の写真を撮りたい方にはお薦めのロケーションです。

「にし茶屋街」にはお茶屋だけでなく、カフェや地元の和菓子店、チョコレート専門店(カカオサンパカ金沢)が軒を連ねています。

また石川出身の文豪、島田清次郎の小説の舞台となった「吉米楼(よしよねろう)」の跡地に、当時を再現した2階建ての「金沢市西茶屋資料館」があります。1階は島田清次郎ゆかりの品を、2階はお茶屋文化に関する扇や三味線、金屏風などが展示されています。

「金沢市西茶屋資料館」
住所:金沢市野町2-25-18
営業時間:9:30〜17:00
定休日:無休(催物入替日を除く)
入館料:無料 

観光ボランティアガイド「まいどさん」が常駐し、周辺散策の案内も行っています。